スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃん

こももは愛知県生まれです。
こももには たくさんの兄弟たちがいますが、
金沢の近くには誰もいないので 少し寂しく思っていました。

そんなある日 こもものお兄ちゃん「ジオくん」の飼い主さん 
うぴさん(東京在住)から「今度 新潟に行きます!」との連絡が!
新潟へは 鮭のつかみ取り(!)に ご夫婦とジオくん、そして柴犬のひなちゃんと一緒に来られるそう。

「ぜひ会いましょう!」
ということで こももをを連れて 出かけることにしました。

ジオくんと こももは パパが同じ兄妹です。
オビディエンスの競技会で 何度も優勝している ジオくん。
華麗な技を見せてもらえるかも しれません(ワクワク)
しかも 写真を見るたび うっとりしてしまう イケメンくん。
お会いするのが楽しみ!
   

        王子

舞い上がる気持ちで いざ、新潟へ出発です。
高速道路の運転は 大好きな私(まっすぐ だから)
高速道路を降りるときに注意すれば大丈夫なハズ。

到着地の 名立谷浜ICに来ると、 出口がサービスエリアと 並んでいて 私の少し苦手なパターン。(迷いそう!)
ここは 慎重に慎重に 出口に向かいます。
そう、向かったはず・・・
 

        迷子

グーでパンチされても おかしくないほど長時間お待たせしてしまったにもかかわらず
笑顔で優しい言葉をかけてくださった うぴさんご夫妻、
本当に 本当にごめんなさい。
そして ありがとうございました。(おいしい捕りたての鮭までいただきました) 


会える日を待ち焦がれていた 王子 ジオくん。
感動の対面です。

お会いしてみると、王子というより


        ジオくん

― 江戸っ子?

とにかく 立ち姿、動き、声 どれをとっても エネルギッシュ!!
情熱的でありながら 優雅な動きのジオくん。思わずうっとり見つめる私。


        フセてます

うぴさんご夫妻とは 犬の事やその他いろいろ お話しできました。

意外な共通点も!発見。


        シャチ

家でシャチがテレビに映ると つい叫んでしまう 私たち。
(ボーダーコリーあるある?)


こももが のんびりしている間も 周りの いろいろな変化に気づくジオくん。
普通に立っていても  


        目からビーム

とっても 頼りがいが あります。
そんな風格のあるジオくんですが うぴさんが名前を呼んで両手を広げると
ぴょ~ん、と腕の中にジャンプ!
すごく 飼い主さんに 忠実です。
テレビや動画でしか見たことのない「ドッグキャッチ」
生で見ると もう感動!
小さい頃 ものすごーく やんちゃだったというジオくん。
うぴさんご夫妻と一緒に ひとつひとつ頑張ったんですね。
そんな努力を思うと なおさら じーんとしてしまう。


        ドッグキャッチ

時間がたつにつれ、ジオくんになれてきた こもも。
だんだん 優しい ひなちゃんのそばを離れて ジオくんに ちょっかいを出しに行くようになりました。
そーっと近づいて行って 触ろうとして ジオくんが顔をあげると へっぴり腰で逃げるこもも。
これを何度も繰り返す。
 

        小さい妹

久しぶりに正月に帰省した 大学生のお兄ちゃんが 小さい妹にまとわりつかれる 
ような・・・
きっと こりゃウザい。ごめんね!ジオくん。
― と思っていたら


        遊んで

遊んでくれました。(ありがとう!)

帰りにジオくんが車に乗ると いっしょに乗ろうとする こもも。
よっぽど楽しかったのね。


        順番待ち

優しくて楽しいうぴさんご夫妻にも すっかりなついて
お二人にぺったりくっついていたこもも。
ジオくんファミリーと一緒の間 私には見向きもしなかった こもも(おい!)

またすぐにでも お会いしたいなあ、と思った素敵なご家族でした。


ジオくんひなちゃんと

 うぴさん、奥さま 楽しいひと時をありがとうございました♪


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

沸騰ガール

こももが家に来て6か月。
私たちが 「こももが怒っている顔」を見たのは2回だけ。

どんなことに怒ったのかというと。
 
        怒るとき

しかも これはずいぶん前の話。

私たち家族は こももは このままずっと ほとんど怒らないで過ごすと思って 
のんびり構えていました。

そんな私が ちょっと焦ったのは 2回目のしつけ教室の時。
前半、先生の言うことを しっかりと聞いてがんばっていた こもも。
後半 急に嫌になった(飽きた?)もよう。
先生が何をいっても 顔をなめようとジャンプ、ジャンプ → 先生に怒られる
ここでジャンプしながら先生に向かって 口をパクパクするこもも。


        ぱくぱく

先生がおっしゃるには
「嫌な時に口をパクパク する子は、
 いつか 人に牙がささって 相手がひるんだら、
 “噛むことによって思い通りにする”ことを覚えてしまいます。
 だから 本当に人を噛んでしまう前に 
 絶対に “噛もうとする” ことをやめさせましょう。」

ええ~!?
嫌な時に口をパクパクって 今まで気にしてませんでした!(正直な告白)
犬って そういうものと思っていた私。

「ボーダーコリーは いきなり沸騰して 急にテンションがMAXになりやすいので
 気を付けてくださいね。」

ボーダーコリーは いきなり沸騰しやすい・・・って知ることで 
小さな子になでてもらう時は こももの口元に手をあてて 噛まないように気を付けるようになりました。 


        子供たちと

それから 「嫌なこと」に慣れるよう
「こももに 嫌なこと をしよう!キャンペーン」を開催。(ひどい)


        どこでもへいき

口をパクパクしたら 叱ってやろう!と いろんな嫌がらせを やっていますが(鬼?)
何をやっても 笑顔のこもも。
あ、普段は“穏やかさん”なのでした。


そういえば トレーニング途中、 遠くに現れたワンコに吠え始めたこもも。(やや おっさん声)
その こももに 先生が「災害救助犬にぴったり!」と。
災害救助犬には 「吠えることができる子」が いいそう。
まさかの スカウト? ドキドキする私。(先生は災害救助犬のトレーニングもされています)

すぐに「あ~、ボーダーコリーやった・・・」と先生。
ボーダーだと何か不都合が?賢いですよね?
怪訝そうな私に先生がひとこと。
「活躍しているボーダーコリーもいるけれど、たいていのボーダーコリーは
 災害救助犬になるには そそっかしいんです。」
 

        納得

賢くって 沸騰しやすくって そそっかしくって 
本当に賢いのか 疑わしいこともある ボーダーコリー。
 

        おじさん

そんな ボーダーコリーライフを これからも 楽しみたいと思います。

  いたずら中
  「ボーダーは いたずらも好きですよ♡」(紙袋破壊中)

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

教室デビュー

実は少し前まで 私は犬の訓練やドッグスポーツって 恐ろしいものだと思っていました。

         イメージ図
           ↓   

        イメージ

世の中のドッグスポーツを楽しんでいらっしゃる 皆さん ごめんなさい!
大変な誤解と失礼を・・・

考えが改まったのは こももを迎えてから。

こもものご両親や たくさんの兄姉ワンコさんたちは 思い切りスポーツを楽しんでいるようで 
みなさんのブログを のぞくと とにかく「みんな楽しそう!」
上の図のようなワンコは誰も・・・(そりゃそうだ)

ドッグスポーツって犬も楽しんでいるのね、やっと気づいた私。

そういえば こももも お散歩の途中で立ち止まると ジーっと私の顔を見て
何か指示されるのを待ってる(気がする)。

今 こんな状態。


        どうしよう

一緒に何か始めると こももも 楽しいのかもしれない。
そう思い始めました。

そこで しつけ教室にチャレンジすることに。
お願いする先生は とっても元気で さわやかな女性の方です。
「きっと何かとんでもない魔法のような技を見せてくださるに違いない。」
おバカ飼い主の典型のような心構えで 先生を見つめる私。

初回に やるのは 並んで歩く練習です。
「見本をお見せしますね!」
笑顔でリードを持った先生は こももがフラフラと あちこちに行くたび 
シャープな動きでリードを引いて 指導を入れられます。

初めての事に うろたえる こもも。
さらに輪をかけて うろたえる私。


        びっくりしたこと

「犬のしつけは 子育てと同じ。ホメて叱ってを繰り返していきましょうね。」
上手に横につくとメチャメチャ ホメて、離れていくとリードで指導。
メリハリの効いた先生の技を ぼうぜんと見つめる私。
「では やってみてください。」
わ、私が?
「子育てと同じようにね。」 

子供の首に輪っかを巻いて 引っ張った経験がない私に(普通は ない) 立ちはだかるリード引きの壁。
これが案外怖いのです。もげるような気がして。(何が?かは怖くて書けません)


        私がやったら

おどおどしている私に
「もう一回見本をお見せしますね。」
と、公園内を こももを連れて往復して見せてくださる先生。
私の脳内を “ドナドナ♪”が流れます。


        ドナドナ
        ドナドナ:子牛が売られていく歌

ビビり度MAXで泣きそうな私 … ひどい生徒(の飼い主)。


あとでブリーダーさんに教えていただきました。
ボーダーコリーは賢いから 甘いだけの先生だと 
先生の前では上手にやって おやつをもらって 家に帰ったら 何にもしない。
そんな場合もあるから 叱る・ホメるのメリハリをつける 先生は
ボーダーコリーに とてもいいよ、と。 

今なら 私にも 少しわかります。
先生の指導は「何が良くて 何が悪いか」が 犬に 分かりやすく伝わるので
こももも自分で 動きを調整するように なってきました。
がんばって調整すると とってもホメてもらえます。


        先生にホメてもらってます

浮かれた気持ちでチャレンジした しつけ教室ですが、
最初っから犬がノリノリ ― なんてことはなく(当然ですね)
犬も我慢しながら指示を聞いて ホメてもらって・・・
以前の私なら 「かわいそう」って思うかもしれない。
だけど 今はちょっと違う。
頑張ってやり遂げたら、そこで身に付く技の ひとつひとつが 
こももを助けてくれる、と トレーニングを重ねるうちに 思えるようになったから。
たとえば緊急の時。それから普段の生活の中でも。

今はまだ そんな技は身についていませんが、トレーニングしていて うれしいことがあります。
それは やっぱりホメる機会が増えたこと。


        頑張ったね

先日 練習で 広い公園を2周ほど ずーっとホメながら歩きました。
「上手にできてる時は 声をかけてホメてあげてね。」 という先生のアドバイス通り。
やってみると とっても気分がいい。
こんなに こももに声をかけながら歩いたことって ありませんでした。
何度も私の顔を見上げる こもも。
その小さな頭で どうやったらホメられるかな?って考えている。
そう思うだけで愛おしい。


        がんばろうね
今日の頑張りが 楽しい明日につながりますように。


落ち葉拾い
練習後は趣味の落ち葉拾い(食べないでね)

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

少女時代

今年 こももが住んでいる町は、近年まれにみる 子犬豊作(?)の年です。
子犬を飼い始める方が 今年はとても多い。

こももを家に迎えた時、
「もう 子犬同士で遊ぶ機会は あまり ないかもしれない…」と、
なんだか こももに すまなく思ったのですが
とても ありがたいことに 散歩途中で 同級生(?)同士、
しょっちゅう じゃれ合うことが できています。

道で会っても 子犬同士だと 大人のご挨拶とは ひと味違います。 
 

        フクちゃん

柴犬のフクちゃんは こももより2週間だけお兄さん。
会ってすぐに 何かを感じ合う ふたり。


        遊ぼうぜ

なぜ すぐお互いに子犬と分かる?

あっという間に こうなります。
 
        ぐるぐる

子犬たちがバターになりそうなくらい グルグルまわっている中(そんな絵本ありましたね)
必死で あや取りする フクちゃんの飼い主さんと私。

では 公園で子犬に会った時は?
やっぱり お誘い合わせのうえ 一緒に走ります。
走るんですが それだけじゃない。

いつも 公園で会うチェロくん。
一緒に遊んだ後の お互いの顔は(たぶん)ベトベト。


        チェロくん

何が楽しいのか さっぱりわかりませんが めちゃくちゃ幸せそう。

最近は こんな遊び(?)も お気に入り。

        列車

電車ごっこ・・・?

実の入っていない部分を 噛んでいるらしく 涼しい顔で爆走する こももとチェロちゃん。
これまた 幸せそう。


ボーダー仲間の みーちゃんとは 一緒に公園で走り回っていても 
相変わらずシンクロ状態です。


        やっぱりシンクロ

幸せそうな 「うっかりボーダー」たち・・・(汗)


先代犬のはっぴーは 子犬同士で遊んだ記憶はほとんどないので
子犬たちって こんなふうに遊ぶのね、と こももと暮らすようになって初めて知りました。

はっぴーにも子犬同士遊ばせてやりたかったなぁ ―なんて思ったりもしますが
家族でのんびりと楽しい時間を過ごした はっぴーの子犬時代も
それはそれで とっても幸せだったと思う。うん、きっとそう。
あとで思い返しても 子犬の頃って いくらヤンチャしてても 
妖精とか天使みたいでした。(親バカ補正アリ)

大人になるまで あと数か月。
貴重な こももの「少女時代」を 今のうちに たっぷり満喫したいと思います。



        こももとみーちゃん

みーちゃん(右)と シンクロ中


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。