スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスボール!

先日 お散歩友達が 公園にいるワンコたちみんなに 
テニスボールをプレゼントしてくれました。
先代犬はっぴーは テニスボールに興味がなかったので(ゴムボール派)
どうかな?と こももにあげると 意外にも大興奮!

いいえ、こももだけではありません。
公園にいたワンコ全員、テンションが上がりまくって あちこちで小競り合いがぼっ発。
みんな自分のボールをくわえながら 他人のボールを狙います。
 

        テニス1

ちょっと待て 奪い取ったボールはどうやって持つ?

        テニス2

その昔、「川に映った自分」がくわえている骨をとろうとして、 
自分の骨を落っことしちゃった犬 の話を聞いたことがありますが
彼女たち、同じことを やりそうです。


一頭に2個づつボールをもらったので 飼い主さんたちは1個を犬にあげ、
残りの1個を自分のバッグに入れていたのですが
小競り合いに飽きた2頭のボーダーコリーが(いったい誰と誰!?)急にそれを思い出し、
飼い主さんのひとりに 襲いかかります。


        テニス3

いつもの うっかり具合がウソのような 素早い動き。

おっと、感心している場合ではありません。
自分のコの カツアゲ現場に遭遇し 黙って見ているわけにはいきません。

― うん、ここは ひとつ 気をそらそう。


        テニス4

効果てきめん!


― いや、失敗したもよう。

        テニス5

だけど すぐに彼らも気づいたようです。

        テニス6

投げられたボールは 諦めたのに
再び他人のボールを奪おうとする犬たち。
(もとのもくあみ とも言う)

そんな彼らは皆 引きずられるように飼い主さんたちに連れていかれました。
(こももも含む)


        テニス7

さて、その後のこももさん
家に着くや否や ボールをくわえてハウスに飛び込み、
テニスボールを2個とも抱えて
しばらくハウスから出てきませんでした。


        テニス8
誰も とりませんよ、こももさん。


それでは テニスボールをくわえた こももの満足顔を ご覧ください。


テニスボールに満足


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

雪デビュー!

先日 いつものように 散歩に行こうと 家から出たとたん
こももが 激しくジャンプし始めました。

えっ、何事?
  

        雪デビュー1

おぉ!
興奮している こももを見て 初めて気づきました。
こももさん、雪を見るのが 生まれて初めてなのでした。


        雪デビュー2

うれしくって 公園まで ずーっと スキップして歩くこもも。
雪を見たら 「ニンマリ」ぐらいはするかも…とは思っていたんだけれども
こんなに 喜ぶなんて予想外。


こうして ピョンピョン跳ねながら公園に到着!
でも 投げてやる おもちゃがない(汗)
困った。
「天気が悪いな~、これじゃあ公園で遊べないや」
と、何にも持たずに家を出た私。
キラキラお目々で私を見上げるこもも
「お母ちゃん、ボール投げて~♪」
うっ、そんな目で見ないで(汗)

仕方がない これでもくらえ~!!(?)


        雪デビュー3

私が投げた雪玉を 猛ダッシュで追うこもも。

そして雪玉が落ちた所に鼻を突っ込んで捜索開始です。


        雪デビュー4

ゴメン!鼻を突っ込んでも そこには雪しかないのよ。
申し訳ない気持ちで見ていると
突然顔を上げた こももさん、口いっぱいに雪をほおばり メチャクチャ満足げ。


        雪デビュー5

雪の美味しさを知ってしまった こももは
あちこちに 鼻を突っ込んでは 雪をモリモリ食べます。
(お腹こわしますよ~)

そうやって楽しんでいると 大粒のアラレが!!
これがまた でかくて 痛い。
こもも 大丈夫?


        雪デビュー6

はい、大丈夫。
一瞬困った顔をした こももでしたが
すぐに 鼻にシワを寄せて アラレを撃退。


        雪デビュー7

ひとしきり 食べたら すぐ降りやんだアラレ(ラッキー♪)
それから 雪の上を 走って走って こももは笑いが止まりません。


        雪デビュー8

いつもの散歩なら どんなに楽しくっても 
「帰ろう」
というと 素直についてくる こももですが
今日は 何度も 戻りたがります。
生まれて初めて遊園地に連れて来てもらって 帰りたがらないコドモのよう。
うん、うん、よっぽど楽しかったのね。

大丈夫、雪なら またすぐに ウンザリするほど降るから。 

雪が積もるのは嫌だけど
こももが こんなに喜ぶのなら、
ちょっとなら ほんのちょっと降るくらいなら
雪もいいなぁ と思った私でした。
雪国のみなさん 雪かき頑張りましょうね。


雪です!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ぬいぐるみ

子犬のころは 何でも かじりたがり屋さん。
こもものお友達 みーちゃんも 手当たり次第に何でもかじって食べちゃうそう。
そして その食べたモノは
次の日の朝 朝食後にお口から ごはんといっしょに・・・。
  

        ぬいぐるみ1

何よりも大好きな ごはんを口から戻してしまうたび とってもショックを受けるという 
みーちゃん。

先日も朝から みーちゃんは 大好きな ごはんを戻してしまったそう。
「今度は何を食べたの?」
みーちゃんの飼い主さんが近づいて見たモノは


        ぬいぐるみ2

みーちゃんが 大切に大切に 毎日毎日 抱っこして カジカジペロペロしていた
モモンガさん。(体はどこへやった?)
当然 みーちゃんのショックは大きく


        ぬいぐるみ3

とんでもなく落ち込んでしまい
その あまりの へこみっぷりに 飼い主さん


        ぬいぐるみ4

そういえば、こもももぬいぐるみは大好き。
初めてあげたのは オーガニックコットンでできた ひつじのぬいぐるみです。
「子犬はかじるのが好きだから 口に入れても安心なものを・・・」
すごーく考えて選んだ ひつじ。
こももも とっても気に入ってくれました。


        ぬいぐるみ5

でも すぐに気づきました。

        ぬいぐるみ6

目の前の あらゆる身体に悪そーなモノを かじり倒すこもも。
元気に育っているので まあいいでしょう。

そして 小さい頃はかじっても ちょっと穴が開く程度だった ひつじさんは
こももの歯が 大人の歯に生え変わった頃には
たび重なる凶悪事件の発生で おなかの綿が ほとんどなくなり クタクタぬいぐるみに。


        ぬいぐるみ7

・・・ちょっとびっくりしたので しばらくひつじさんを こももの手の届かない場所に避難させておきました。

でも よく考えると クタクタのぬいぐるみって かわいい。
こももも ぬいぐるみが大好きだし、何より もう おなかの綿は無くなっていて 食べることもない。
なんだ、かえって安心して あげられるじゃない!

ということで、先日久しぶりに こももにひつじさんを くわえさせてあげました。

大好きだった ひつじさんと再会したこもも、
それはそれは よろこんで 大事そうに抱えて ペロペロしはじめました。

あ~、よかった♡ よろこんでる!
ホッとして見つめていると ひつじさんはあっという間に 不思議の国の生き物に変身―。


        ぬいぐるみ8

― とにかく ふたりのボーダーさんたちには これから
「正しい ぬいぐるみさんの かわいがり方」
を学んでもらいましょう。
(ムリか?)


   ぬいぐるみ?食べてませんよ

「え?ぬいぐるみ?食べてませんよ」 しらを切る こももさん

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

冬じたく

2月生まれの こももさん。
でも我が家にやってきたのは4月なので 金沢の冬は今回初めて。
生まれた愛知県よりも寒いだろうな~と、ちょっと気になっていました。

これからの朝晩の冷えに こももは耐えられるかしら?
毛皮付きの娘と わかっていながら ついつい心配しちゃいます。
(もともとボーダーは寒さには 強いハズなんですけどね。)

そこでグッと寒くなってきた11月のある日、こもものハウスに毛布を入れてみました。
(どうだ!こもも暖まれ!!)

最初は においをかいでいた こもも。
気に入ったのか ハウスに鹿の角を持ち込んで毛布の上でカジカジ。


        冬じたく1

おお~!(感動)
実はこもも、今まで自分からハウスに入るときは 
次の2パターンだけ。


        冬じたく2

食べ物が入っていないか物色
(入ってない!残念、こもも)


        冬じたく3

フルーツを手に名前を呼ばれたとき

全部食べ物がらみかい!なんて気付いちゃいけません。
そんなこももが自らハウスに入るほどに魅力的な毛布さん。
これがあれば きっと 夜も暖かく過ごせるはず。

そう思って迎えた次の日の朝。


        冬じたく4

こももにはまだ 毛布の暖かみは いらない(?)ようです。
(完全に おもちゃ)
 
それでも こももさん 毛布ライフを満喫しているよう。
先日 ひとりでハウスに入って鹿の角をかじるこももを見つけました。


        冬じたく5

のんびりと ひとりの時間を楽しんだ後は
満足した表情で ハウスから出てきて


        閉めますよ

女子高生のようにハウス(自分の部屋)を使いこなす こももでした。

ハウスがくつろげる場所になってよかったね♡
ありがとう 毛布さん。


    ボーダーズ
    寒くてもへっちゃらなボーダーズ
    (左:こもも 右:みーちゃん)
 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。