スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやすみなさい

犬の寝顔が好き!という人はたくさんいると思いますが、
我が家の女性陣もそう。
先代犬はっぴーのころから、寝ている姿を見つけると
 「かわいー、かわいー♡」と、(小声で)騒ぎます。


        おやすみなさい1

はっぴーは レッド×白なので 知らなかったのですが、
こももを 迎えて はじめて知ったことがあります。


        おやすみなさい2

少し離れると どちらか分からず、
そーっと近づいて確認するってことが よくあります。

今 私たち お気に入りの こももの寝姿は こちらです。

        おやすみなさい3

「ケージから出ている手や足がキュート♪」
と 娘たちのハートを ワシづかみにしています。

寝る時はケージに入っているこももですが、
時々こんなことが・・・


        おやすみなさい4

でも すぐに発見されます。

        おやすみなさい5

床面が黒いと 保護色になって 見づらいんですね。
(バスタオルを入れていますが クッチャクチャに丸めて端っこに追いやってます)
上手に体を丸めて 白部分が見えないように寝ていると、
「逃げた!?」(←え?)
と 思って よく ひんやりします。

それから 数ある こももの 寝姿の中で やめてほしいのが これ。


        おやすみなさい6

「もしや!?」と 大慌てで 駆け寄って、
ぐっすり眠っているこももを 何度起こしたことか・・・
すまん、こもも。
でも 白目は、白目だけは どうにかしてほしいものだと 心の中で思う私です。




     おやすみなさい①
     それでは おやすみなさ~い♪


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

白と黒を愛でたら

こももと お友達のみーちゃんは なんとなく似ています。

どちらも 細かいことは気にしません。 
散歩途中に 元気なワンコさんに 力いっぱい吠えられた時も 反応ナシ。
あっ、二人の表情に違いはありましたが・・・


        白と黒を愛でたら1

同じ町内に もう一頭 ボーダーコリーの女の子がいますが、
彼女も穏やかで 怒っている顔を見たことがありません。

ボーダーコリーを初めて飼う みーちゃんの 飼い主さんは
「ボーダーコリーって おおらかで、いつも笑っているよね~」
と言います。

あれ?
私はちょっと 戸惑い気味。

確かに 今、元気に暮らしている 町内のボーダー3人娘は そう。
だけど 先代犬の はっぴー は、

それはそれは 勇ましい


        白と黒を愛でたら2

こももを迎えるまで、勇ましいのがボーダーコリーだと思っていた私。
だけど、赤い糸に導かれ 家にやってきてくれた こももは、
アルプスの山々をはだしで 駆けまわっていそうな 天真爛漫な 女の子。

ハイジな(?)こももも、 イケイケギャル(←死語?)の はっぴーも
どちらも 大好きだけれど、ちょっと気になりました。
本当はボーダーコリーってどんな性格なんだろう?・・・って。
そして もっとたくさんのボーダーさんに会ってみたくなりました。

そんな私に 以前ブログにも書きましたが
「白と黒を愛でる会」(石川県内のボーダーコリーが集まる会)
の お誘いが!!(主催者の華音さん ありがとうございます!)

ウキウキと出かけると、そこには うれしい出会いがありました。


        白と黒を愛でたら3
        白と黒を愛でたら4

あんまり かわいくって ついデレデレしちゃいます。

そして感動したのが


        白と黒を愛でたら5

たくさんのボーダーさんたちに 
鼻の下を伸ばしながら(え?) 見渡した会場で
なつかしくて 愛しい たくさんの はっぴーにも 会うことができました。


        白と黒を愛でたら6

こんなふうに 楽しく過ごした3時間。
たくさんの白と黒を愛でて わかったことは―

性格なんて みんな バラバラ。

そうだよね、バラバラであたりまえ。

いろいろな 性格の いろいろな 可愛さを 知って
すごく幸せな気分になれた。

「やっぱり ボーダーっていいな」 
再確認できた 私でした。


  白と黒を愛でたら①
  「日陰で休もう!」
  ― こももさん、そこ日が当たってますよ(手前:こもも)



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ドッグキャッチ2

以前 このブログに「ドッグキャッチ」のトレーニングについて載せましたが、
今回は その続きを。

なんとか こももを膝に乗せることに成功した私。(おやつで釣って)
大きな進歩(?)は ものすごーく うれしいのですが、
この練習は とにかく痛い。 

まず飛び乗ってくる時 顔に こももの白い胸がぶつかり(胸板アタック)、
さらに こももの勢いに負けて、後ろの壁に 頭を打ち付ける。

何度も繰り返すうち 心配になりました。
こりゃ脳細胞の危機です。これ以上の「物忘れ」は 食い止めたいもの。(え?)

壁から離れて トレーニングすることにしました。


        ドッグキャッチ2 1 - コピー

いやいや これは、お腹に 「脂身」 しかない身には つらいポーズ。
なけなしの腹筋が 悲鳴を上げます。

そこで やっぱり考えました。
「ドッグキャッチ」って 本当に こんなに辛いトレーニングなんだろうか(私にとって)?

ちょうど ドッグキャッチについての記事を ブログに載せたばかり。
もしかしたら 今ごろ  どなたか 天使のような心優しい方が、
何か すんばらしいアドバイスを コメントしてくださっているかもしれない。

ドキドキしながら開いたコメント欄に
天使さんが降臨されていました。(ありがたい!)

天使さんが おっしゃるには


        ドッグキャッチ2 2 - コピー

ごもっとも。

        ドッグキャッチ2 3 - コピー

ドッグキャッチって 犬が人間の横から胸に飛び込んでくるのでした。
天使さんの言うとおり、横から乗ってもらおうじゃありませんか。

こももを膝の横に座らせて、反対側からおやつで誘導です。
これが意外に難しい。


        ドッグキャッチ2 4 - コピー

何故ゆえ そんなに 膝に乗りたがらない?
こうなったら 奥の手です。(そんな たいそうなモノか?)

ソファーの肘掛を使って 
「膝に乗らなきゃ おやつあげないもんね」作戦を打って出ました。


        ドッグキャッチ2 5 - コピー

果たして おやつが食べたいこももは 
よだれを垂らしながら私の膝に上ってきました。

何度も繰り返していると すっかり膝の上に慣れてくれました。


        ドッグキャッチ2 6

もうひとりの天使さんが おっしゃいました。
「膝に乗れるようになったら、おやつをあげたりして、 
膝の上に 長くいられるようにするといいですよ。」

やってみると、これって すごく幸せな気持ちになれるトレーニング。
膝の上で こももを抱っこする幸せ。
柔らかい フカフカ毛に顔をうずめる幸せ。(←トレーニング?) 

もし この先 ドッグキャッチができなくても(おい!)
チャレンジしてよかったな~って絶対思える。

今 このトレーニングで癒され中の私です。


アドバイスくださった 天使のみなさま、本当に ありがとうございました。



ドッグキャッチ2①
膝の上でおやつを食べる幸せ♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



白と黒を愛でる会

 先日、石川県で「第2回白と黒を愛でる会」が開催されました。
県内のボーダーさんの集いです。
主催者の 華音さんに誘っていただき、
ウキウキと みーちゃんと一緒に出かけました。

20~30頭?? 
とにかく数える気になれないほどのボーダーさんたちが参加。
うれしくてつい ヘラヘラしちゃいます。

そして この気持ちを 参加された方々と分かち合える 喜び♪


        白黒を愛でる会1

会う方会う方、皆さんボーダー大好き。(  当たり前ですが (*^^*)  )
ボーダー愛について語り合い  うなずき合う 幸せ♡

普段 なかなか ボーダーについて 力いっぱい話す機会は ないので
本当に 幸せな ひととき♪でした。

そして 集まったボーダーさん それぞれの個性が 楽しくて可愛いい!のです。


        白黒を愛でる会2

会場は とにかく にぎやか。

        白黒を愛でる会3

もちろん まったり♪ 楽しむコたちも いっぱい。
(たくさん ナデナデさせてもらいました♡)


        白黒を愛でる会4

こももは ちょっぴり 恥ずかしがって、
私の近くを歩き回って いましたが、
いろんな方になでてもらって ずーっと笑顔でした。

そして 心惹かれたのが


        白黒を愛でる会5

やっぱり みんな かわいい♡

        白黒を愛でる会6

とにかく本当に幸せで 楽しい3時間でした。

開催してくださった 華音さん、会場設営をしてくださった みなさま、
本当にありがとうございました。

次回が もう 待ち遠しいです(*^^*)


 白黒愛で会①
 たくさんのお友達にテレてます。 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。