スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教室デビュー

実は少し前まで 私は犬の訓練やドッグスポーツって 恐ろしいものだと思っていました。

         イメージ図
           ↓   

        イメージ

世の中のドッグスポーツを楽しんでいらっしゃる 皆さん ごめんなさい!
大変な誤解と失礼を・・・

考えが改まったのは こももを迎えてから。

こもものご両親や たくさんの兄姉ワンコさんたちは 思い切りスポーツを楽しんでいるようで 
みなさんのブログを のぞくと とにかく「みんな楽しそう!」
上の図のようなワンコは誰も・・・(そりゃそうだ)

ドッグスポーツって犬も楽しんでいるのね、やっと気づいた私。

そういえば こももも お散歩の途中で立ち止まると ジーっと私の顔を見て
何か指示されるのを待ってる(気がする)。

今 こんな状態。


        どうしよう

一緒に何か始めると こももも 楽しいのかもしれない。
そう思い始めました。

そこで しつけ教室にチャレンジすることに。
お願いする先生は とっても元気で さわやかな女性の方です。
「きっと何かとんでもない魔法のような技を見せてくださるに違いない。」
おバカ飼い主の典型のような心構えで 先生を見つめる私。

初回に やるのは 並んで歩く練習です。
「見本をお見せしますね!」
笑顔でリードを持った先生は こももがフラフラと あちこちに行くたび 
シャープな動きでリードを引いて 指導を入れられます。

初めての事に うろたえる こもも。
さらに輪をかけて うろたえる私。


        びっくりしたこと

「犬のしつけは 子育てと同じ。ホメて叱ってを繰り返していきましょうね。」
上手に横につくとメチャメチャ ホメて、離れていくとリードで指導。
メリハリの効いた先生の技を ぼうぜんと見つめる私。
「では やってみてください。」
わ、私が?
「子育てと同じようにね。」 

子供の首に輪っかを巻いて 引っ張った経験がない私に(普通は ない) 立ちはだかるリード引きの壁。
これが案外怖いのです。もげるような気がして。(何が?かは怖くて書けません)


        私がやったら

おどおどしている私に
「もう一回見本をお見せしますね。」
と、公園内を こももを連れて往復して見せてくださる先生。
私の脳内を “ドナドナ♪”が流れます。


        ドナドナ
        ドナドナ:子牛が売られていく歌

ビビり度MAXで泣きそうな私 … ひどい生徒(の飼い主)。


あとでブリーダーさんに教えていただきました。
ボーダーコリーは賢いから 甘いだけの先生だと 
先生の前では上手にやって おやつをもらって 家に帰ったら 何にもしない。
そんな場合もあるから 叱る・ホメるのメリハリをつける 先生は
ボーダーコリーに とてもいいよ、と。 

今なら 私にも 少しわかります。
先生の指導は「何が良くて 何が悪いか」が 犬に 分かりやすく伝わるので
こももも自分で 動きを調整するように なってきました。
がんばって調整すると とってもホメてもらえます。


        先生にホメてもらってます

浮かれた気持ちでチャレンジした しつけ教室ですが、
最初っから犬がノリノリ ― なんてことはなく(当然ですね)
犬も我慢しながら指示を聞いて ホメてもらって・・・
以前の私なら 「かわいそう」って思うかもしれない。
だけど 今はちょっと違う。
頑張ってやり遂げたら、そこで身に付く技の ひとつひとつが 
こももを助けてくれる、と トレーニングを重ねるうちに 思えるようになったから。
たとえば緊急の時。それから普段の生活の中でも。

今はまだ そんな技は身についていませんが、トレーニングしていて うれしいことがあります。
それは やっぱりホメる機会が増えたこと。


        頑張ったね

先日 練習で 広い公園を2周ほど ずーっとホメながら歩きました。
「上手にできてる時は 声をかけてホメてあげてね。」 という先生のアドバイス通り。
やってみると とっても気分がいい。
こんなに こももに声をかけながら歩いたことって ありませんでした。
何度も私の顔を見上げる こもも。
その小さな頭で どうやったらホメられるかな?って考えている。
そう思うだけで愛おしい。


        がんばろうね
今日の頑張りが 楽しい明日につながりますように。


落ち葉拾い
練習後は趣味の落ち葉拾い(食べないでね)

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました!!

トレーニングってはじめる前は呪文や魔法があるんだって私も思ってました(笑)
やってみると結局地味な努力の積み重ね(汗)

他の方の動画とか見て、どこをどうしたらああなるんだ!?
とか想像したり。
かじりはじめたからこそ違った見方も楽しめるのかな?とか思いますが深いですよね~。

さっきメールした陽性訓練って褒めるだけの訓練。
ボーダーには合わないかな?って私も思うので、この記事を見て安心しました(爆)

こももちゃん、良い飼い主さんに会えて幸せですね~。
ウチのジオはムチャクチャだったから、はじめから容赦なしでしたもの!!

スクール生活、これからも頑張ってください☆
いつかご一緒に競技に出ましょうね♪

うぴ さんへ

こもものトレーニング というより
私のオロオロ記録の ブログ記事になってしまいましたが(汗)
本当にトレーニングって地道な努力の積み重ねなんですね(しみじみ)

ジオくんがムチャクチャだったなんて 今の私には なんだか信じられないけど うぴさんとず~っと頑張ってきてこその「今」なんですね。

これから先は長いけど楽しんで頑張ろうと思います♪

あ、やっぱりホメるだけの訓練はボーダーには向かないんですね。
いい先生に巡り合えてよかった♡です。

No title

こもも頑張ってるね~♪

訓練とか言葉が悪いね~確かにダークなイメージ(笑)
でも、訓練って強制的に無理やり言う事を聞かせるだけのものじゃ無くて
本当の目的はその先にある褒める事だと思っています♪
褒める事が増えるとやっぱりワンコも楽しいはず~
出来た時はいっぱい声をかけて、褒めてそれだけでも絆を感じるはず

うぴ家のジオくんは凄いよ~!(まさにうぴさんの努力ですが)
子供の頃のジオを知ってたら今のジオからは想像出来ない程
我が強くてひとつウワテなボーダーでしたよ(笑)

みんなボーダーライフを楽しんでくれてこんなに嬉しい事はないです!
ありがとうね♪

みやび さんへ

コメントありがとうございます!
訓練、やってみると すぐ効果がでるわけじゃないので、不安になる時もありますが 少しずつ こももが変わってきているのが分かるので、楽しくなってきました。
初回の練習で 「やめようかな?」と迷いましたが やめなくて良かったです。
みやびさんに相談してよかった!
ありがとうございました(*^_^*)
これから もっと楽しくなる予感がするので まだまだ頑張ります!
また 相談させてくださいね♡

同じですね♪

訓練!ってやっぱり怖いイメージなので(笑)~、オビ(オビディエンス)って呼んでます♪。

レイアは直したい事があったので早めに始めました。最初はリードを強く引けず・・・首がもげちゃう・・・私が半泣きでした。みうさんと全く同じ状態です。
叱っては褒め、叱っては褒めの繰り返しでしたが、最近は自分で考えて動く事も増えてきたので 褒める機会が増えお互いに楽しいものになってきました。

3犬種を育ててみんな基本のオビは入れましたが、皆さんが言うように、ボーダーだけはメリハリのある先生が合ってました。
これから、お互いに楽しんでいきましょうね♪

頑張ってますね(*^^*)

エイルは、
トレーナーさんとか付けてないので、
自由に生きてます(笑)

私は専門に入るまでは、
同じようなイメージでした(^^)
でも…専門に入ってもっとイメージ悪くなりました(笑)
それは先生が警察犬訓練士で、
強制訓練だったからです。
陽性訓練は1年の1学期だけで、
あとの基本の訓練の授業は強制訓練でしたので、私の知識の大半は強制訓練です。

しかし、
強制訓練はリードでのショックは、
小型犬では『キャン』鳴くほどで…

まぁ、そのあとにものすごく遊んでもらえるのでワンコの先生への熱視線はすごいです(笑)

しかし、
私は陽性訓練が学びたくて、
他の先生に学んだりして、
多少の知識は得たつもりです。

エイルとは、
普通の家庭犬として幸せに暮らしていきたいなと思っているので、
日々の生活で必要な事以外は特には訓練しないつもりできました。

現に普段の生活から、
アメとムチ状態なのでメリハリつけてます。

専門の時から、
ボーダーは良くも悪くも頭がすごくいいから、メリハリ、onとoffが大切だ。と聞かされていたので、
その事は大切にしています。

エイルは1才になるまでの2ヶ月ちょいで、
急にイイ子スイッチ入ってきて、
指示待ち出来るようになりました。
言わなくても、
ここでは座って待つんだとか理解してるみたいで、
『母ちゃん、ちゃんと座ったよ』みたいな顔で次の指示待ちます(笑)


皆さんが言うように、
ボーダーはメリハリが絶対大事です。
まぁ、私は訓練とか通ってないのであれですが…

こももちゃんと楽しく挑戦していってください(*^▽^*)


長々とすみませんf(^_^;

コメントありがとうございます!

アロソロ さんへ

オビ! なるほど!確かに怖さが薄らぎますね~♪
「オビディエンス」ってかっこいい(?)横文字を口にするのが 恥ずかしくって(なぜ?) 訓練士さんに予約の電話を 初めてかけた時、
つい「ふっ、服従訓練お願いします!!」と口走ってしまった私にも「オビ」なら使えそうです♡

アロソロさん お仲間!!ですね♪
まだリードを引くとき 心の中で「ゴメン!」と思っちゃいますが
早く アロソロさんとレイアちゃんのように
お互いに楽しめるようになりたいです(*^^*)

やっぱり犬種によって効果のあるトレーニング方法が違うんですね。
メリハリ・・・身につけられるよう頑張ります☆
大変だけど 子犬育てって やっぱり楽しいですよね♪


*ちゃき* さんへ

いろんな訓練方法があるんですね~(*'ω'*)
「強制訓練メイン」ってやり方もあるなんて。
(私 すぐ逃げてしまうかも 笑)

エイルくんの写真がいつも「幸せいっぱい!」って表情なのは
ママの知識と技術と愛情のバランスがとってもいいからなんだなあって
すごく納得できました(*^▽^*)

メリハリって実は私不得意な方なので(つい 甘々になってしまう 汗)
修業がいりそうですが さらに こももとの生活が楽しくなるよう頑張ります☆
本当に普段の生活のメリハリって大事ですよね。
そこが しっかりできてると よけになことで叱らずにすむことが多そうですよね。(あ~!がんばろう)

イイ子スイッチ、いいですね~♪
指示待ち顔って本当にかわいいですよね♡
こももも いつかイイ子スイッチが入りますように!!(願望)

まだ ちょっとオロオロしてますが こももと 楽しんでチャレンジしてみます。
たくさんの情報ありがとうございました(*^▽^*)
また いろいろ 教えてね♡

No title

こももちゃん教室デビューおめでとうございます。
ミトは今週教室デビュー予定でしたが、仕事の関係で延期になりそうです。
ディスクの場合だと、メリハリというか、我慢比べみたいなところもあります。
ディスクを離さないときは、逆に人間が出した手を引くと、
意外とすんなり渡してくれたりします。
ちなみに私は、紫の服もムチも持ってません(笑)
ディスクのトレーニングは褒めまくりで教えてますよ〜
こももちゃんしつけ教室シリーズ楽しみにしてます!

ゆぱ父 さんへ

ディスクとオビディエンスって指導のコツが違うんですね~。

確かにディスクをやってるときのワンコって
「楽しくて楽しくて仕方がありません!」って顔で走ってますもんね。
褒めてもらって うれしくって さらにどんどん伸びていくんですね♪

フリーの あの難しそうな技も ホメることで できちゃうなんてビックリです。

しつけ教室、まだまだ(私が)ビビりぎみですが がんばってみます。
ミトくんの教室デビューも 楽しみですね♪
始まったら いろいろな情報 教えてくださいね。
ブログで、デビュー記事が読めるのを楽しみにしてます♪
プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。