スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみグセ くん

「ボーダーコリーは 牧羊犬の習性で 人の足首をかむ」
と 本に書いてあるのを読んで
「ウソや~」 と笑っていた私。
でも実際に飼ってみたら

           かみグセ くん
10年前のことです。

家族の最年少者が ひとり かまれるのは しのびないものです。
こももが かむようになったら しっかり しつけをして次女を守ろう!
そう心に決めていました。

やがて こもも も テンションがあがると 足首アタックをするようになり(腕にもアタック!)、
かまれるのは―

           かまれる人

叱っても効かない。
何が原因か? 思い当たるフシがありました。
声質が ぼんやりしていて やや高め
(参考:安田大サーカスのクロちゃんを3段階落ち着かせた感じ)
「ダメ!」 と叱っても 迫力に欠けます。
でも、そうも言ってはいられない。
なんとしてでも 自分を守らねば! ← 目的変更

目標は ホホに傷ある兄さんの ドスの効いた声。
とにかく練習しました。
ご近所にひびき渡っても 「もう少しの辛抱よ」 と自分をなぐさめ
低く、ハッキリ、腹から声を・・・


効果なし。

「声、まだ高い!」と娘たち。
怒ってますオーラ をガンガンに発してみても いまひとつ こももに伝わらない。
例えてみれば

           効果は?
           ※クロちゃんの声で再生してください

さらに追い討ちをかける娘たち。
「そんな大きい声で こももに怒鳴っとるの お母さんだけや」
いやん。完全に叱り方迷子。

何か対策はあるのか。
本やネットを開いてみました。様々な人のアイデアが載っています。
中には 激しい考えの人も

           調査中
ハッキリ口調で力強く叱る と言う声が多数、
それから マズル(鼻・口部分)を  軽く持つ人・力強く握る人
       暴力  絶対反対の人・多少は仕方がない人 

いろいろすぎて 混乱。

うちの家族はどうしているのか?
かなり 上手く こももを扱う次女。こちらに注目。

叱り方は私と変わらないのです。むしろゆるいくらい。
私との違いは 日ごろの 「こもも扱い」
すがすがしいほど こももの言いなりに なりません。

           次女とこもも
遊びたいときは全力で遊び、遊びたくないときは誘われても バッサリお断り。
そんなツンデレ(?)な彼女が こももは大好き。(うん、参考にしよう)

叱るときのテクニックとして「マズルをグッとつかむ」もやってみました。
案外難しい。

           とまどい
マズルつかみに苦しんでいる私に長女が一言
「お母さん、そんなに力入れなくても大丈夫」
彼女がこももを叱る時に使う方法は

           アドバイス
力加減は「久しぶりに会った そこそこ親しい人の肩にポン、と手をかける程度」です。
そうしてマズルを軽く持つ。
これは こももも 痛くない。
痛くないのに勢いに びっくりして すぐにお腹を出して「ごめんなさい」をするそうな。
えぇ~、ウソん(疑)

やってみました。
「ダメ!」と低く言いながら私がやると、
こももは お腹は出さずに



           おこっちゃイヤ!

思うにこれは、「ごめんなさい」というより
「お母ちゃん、怒らんといてぇ」では?

ともかく アゴ刺激とツンデレ作戦で 私も ほとんど手足を かまれることはなくなりました。
(テンションが あがり過ぎるとやっちゃいますが 汗)

先日もテンションがあがって かみたくて かみたくて たまらなくなった こももは


           がまん くん

                       それから

           今度はこちら
こももさん、そこも お母さんの肉です。 以後気をつけてください―。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おもろ~い!!
って言ったらダメやけど…。
連載漫画読んでるみたいやわ~!?

なんか、こもも楽しそうやな~v-389

ZⅡP さま

コメントありがとうございます!

はい、こももは最近イタズラの腕を上げて
ますます楽しそうです。
私達は ますますフラフラです(笑)

よかったら また来てくださいね~。
プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。