スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアな お友達

いつも お散歩で会う ラブラドールの ラブちゃん。
大型犬で14歳の彼女は 人間でいうと 今なんと 104歳!

一歩一歩 ゆっくり 歩くラブちゃん。
体調がすぐれない日は、外に出るのも おっくうがるのだとか。
少しでも長く お散歩を楽しめる日が 続くといいなあ
― ラブちゃんに会うたび 祈るような気持ちに なっていた私。
 

        シニア1

町の ちびっこワンコたちも ラブちゃんが大好き。
出会うたびに しっぽをぶんぶん振って、ラブちゃんを 遊びに誘います。
誘い方がダイナミックで 見ていて ちょっとハラハラ。


        シニア2

中でも 一番ひどいのが こもも。
お友達と 顔をかみ合うのが大好きなのは わかる。
わかるけど 100歳超えのラブちゃんの 鼻先を噛もうとするのは やめてほしい。


        シニア3

女子高生が100歳のおばあちゃんの 鼻先にかみつくなんて、
人間だったら きっと それは虐待(!?)
ラブちゃんの鼻先に向かって 飛びかかろうとするのを リードで制し、
こももを ラブちゃんから引きはがすのが、私の日課となっておりました。

そんな ちびっこたちの 熱烈なアタックに疲れたのか、
やんちゃな遊びっぷりに あきれたのか、
いつの日からか ラブちゃんは 広場で子犬たちがじゃれ合っているのを見つけると
避けて通るように・・・


        シニア4

これは いけない。というか 申し訳なさすぎる。
せっかく お散歩に出られて 歩くのを楽しみたいのに。
せっかく 気持ちのいい広場まで 出てきたのに。
ゆっくり ゆっくり 広場から離れていく ラブちゃんの後ろ姿を見送りながら、
すまない気持ちで 胸が痛む私。

そんなある日。
たまたま 体調がよかったのか、ご機嫌♪さん だったのか、
広場で走り回る ちびっこたちに交じって 
ラブちゃんが ゆったり走りはじめました。
 
ちょろちょろ走る ちびっこたちの真ん中で
穏やかに 楽しそうに走る 幼稚園の先生のような ラブちゃん。
飼い主さんが いくら 「帰ろう」と言っても 帰りたがらないラブちゃん。
 

        シニア5

その日から ラブちゃんは 広場で遊ぶ ちびっこたちを見かけると、
みんなのところに やってくるようになりました。

そして 先日、見ちゃいました。
小鹿のように ぴょんぴょん跳ねながら、
ちびっこたちに向かって 走ってくるラブちゃんを。
子犬みたい!
ずーっと笑いながら 走って走って、
広場中の飼い主さんたちに 声をかけられて、なでてもらって。
そして また 子犬を追いかけ始める ラブちゃん。


        シニア6

今では、飼い主さんが帰ろうと、広場の出口まで連れて行っても、
自分で 子犬たちのところに戻ってくるようになりました。

そうだよね、いくつになっても走るのって 楽しいよね。
遊べるって うれしいよね。
おばあちゃん扱いして ごめんね。
笑顔で走るラブちゃんを見て そう思う。

これからも たくさん たくさん、走ろうね。
いっぱい いっぱい 遊ぼうね。


     桃の枝味見中
     シニアのお姉さんも ちびっこちゃんたちも、楽しいひな祭り、すごせたかしら?
     (写真:桃の枝を味見する こもも)


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。