スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽに行こう !

こももの 初めての散歩は
            さんぽデビュー
道路が怖くて仕方がないようです。
家ではハイパーガールのこももが こんなにおびえるなんて、ちょっと意外。

実は 私もちょっと不安。
お散歩好きになれるだろうか? 他の犬と仲良くできるだろうか?
数日前から そわそわと 本で予習なんかも しちゃいました。

気になったのは
「子犬が初めて出会う犬は おとなしいメス犬がベスト」という言葉。
なるほど。
いきなりジャイアンに出合って 突然ぶん殴られたり 無理やり自慢のノドをひろう されたら
そりゃ お散歩嫌いにも なるってもんです。
でも 「おとなしいメス犬」って?

幼犬がヨチヨチと寄っていったら ほほえみをたたえて 暖かく受け入れ、
少々おイタをしても 聖母のような まなざしで見つめてくれるワンコ・・・

そんなワンコおるかい!
いや、いるかもしれないけど 思い当たらないので
お散歩での出会いに かけることにして 公園に向け出発することにしました。
どうか ジャイアンに会いませんように・・・


こももを抱っこして 公園まで来ると たくさんの犬が。

「おとなしいメス犬」を探せ! なんて ふざけたことを言っている場合ではありません。
ぞくぞくとやってくる先輩ワンコさんたちを相手に こももは ひとりで ごあいさつ することに。

「こももの ごあいさつ」は こんな感じです。
まず、ワンコを見つけると急に地面にふせます。

          ほふく前進
近づいて 相手もこちらに興味を示してくれたら めでたし!
            こんにちは
興味を示してくれない場合はどうか?
こももは あきらめません。

         クロールポーズ

            勝手にあいさつ

この間 約3分間。
低姿勢の限りをつくして(?)ごあいさつする こもも。
まだ 赤ちゃんオーラを 出しているためか、どのワンコも穏やかに対応してくれます。
ホッとする私。
そして いきなりスイッチが入る こもも。

            スイッチオン
あっという間に いつもの見慣れた こもも出現。
走る走る。
先輩ワンコのまわりをグルグル回り、
ラブラドールさんの顔によじ登り、
耳に犬パンチ。
やめてー!と叫ぶ私。

            オン状態
ありがたいことに おイタがすぎると 先輩ワンコさんは ちゃんと指導してくれます。
            指導
            5秒後
そりゃあもう、はしゃぎまくり。

散歩で 見ることができたのは ほんの数分間の「しおらしい こもも」と
先輩ワンコさんたちの「幼犬に対する忍耐強さ」
(みなさん 本当にありがとう。)

結局、散歩で会った犬の中で 一番のジャイアンは こもも でした。
(みなさん 本当にごめんなさい。)


来る時はあんなに怖がっていた道路も帰りは へっちゃら。

            スキップ
こももの散歩は デビュー間もないころから今まで
ずっと こんな感じで続いています。

帰り道でのこももは 「楽しくて楽しくて 仕方がありません !」
という顔をしています。

あんなに楽しかった散歩。
それなのに その楽しかった記憶が

            リセット
次の日にはリセットしてしまうのは なぜなのでしょう?
「こももの不思議」のひとつです。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。