スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすわり レッスン

私が初めて飼った犬(ボーダーコリー)は、
しつけの開始時期が遅かったのか(4~5ヶ月ごろ)
気がつけば 元気な「ミニ台風」に成長していて、その台風のしつけに 
ちょっと いや結構大変な思いをしました。(ドキドキ)

そういうわけで こももには 小さいうちからムリのない範囲で 
できそうなことを教えていこうと思っています。

そんな私に ブリーダーさんからアドバイスが。
「 ハウスで食べ物をあげると、ハウスが好きになりますよ。」
「 ごはんの時に 『お座り』や『待て』を教えると、すぐに覚えますよ。」
おぉーっ! いいコトを教えてもらった。 と 心の中でガッツポーズ!
すんなり 「お座り」が教えられそうです。


本格的なトレーニングの前に ちょっと下準備も。
座る瞬間を見つけると すかさず「お座り!」と声かけ → ほめる。
時々尻を押して座らせ「お座り!」と 声かけ → ほめる。

そうして こももが家にやってきて数週間たったある日
本格的に お座りトレーニングを開始することにしました。
まずは ごはんを手にして こももに「ハウス」。
そこでごはんを食べ慣れている こももは うれしそうにハウスに入りました。(よしよし)

それでは本番です。

            レッスン1
            レッスン2

予想外の展開に たじろぐ私。

            レッスン3

でも 座っているかも しれないので ごはんはあげる。
みんな ハウスに手を突っ込んで 尻を触って「お座り」しているかどうか 確認するんだろうか。

よくわからないけど数日コレを続けました。
しかし座っているかどうか わからないまま続けるトレーニングに意味はあるのか?(多分ない)
ごはん以外の時に「お座り」と言っても座らない。(やっぱりそうか 汗)

試しに こももの好きなボール遊びの時に 教えてみました。

軽く尻を押して「お座り」させて、「待て」でそのままキープ
コレをやってからボールを投げてやる。
早くボールを投げて欲しいこももは すぐ!「お座り」「待て」をマスター。
これは めでたい。 

めでたいけど疑問は残ったまま。
みんなは どうやって ご飯の時に「お座り」を教えているのか?

その答えは わりとすぐに見つかりました。

            発見

ブリーダーさんのブログに こもものお姉さんのグレンちゃん(長女ちゃん。 こももは次女です。)の写真が。

            グレンちゃん

「お座りを教える時はハウスので」
どうして気付かなかった 私。
脳みそを動かそう 私。

さっそくマネしてみました。
すんなり OK。


若干「待て」に不安はありますが。

            前進
こももさん、それは多分「待て」ではない。

            待つ
食い意地張りすぎです。


と、こんなふうに 「お座り」は ゆっくり身につけ中です。

そういえば、「お座り」ではありませんが
最近「ハウス」の声かけで ヨダレを滝のように流すようになりました。
現在「 おやつ目的でのハウス ぼく滅計画 」が暗礁に乗り上げています。
 


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。