スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついついやっちゃう!

人が大好きなこもも。
目の前に人が立つと 近寄っていって「おすわり」します。
相手の手元に頭がある という絶妙のポジショニング!
たいてい すんなりナデナデしてもらえます。  
        ねらってます

気を付けなければならないのは ここから。

うっかりしていると


        うちゅ~

「こももちゃん、酔ってもないのに“キス魔”ね~」
なんて声をかけられたりも。
(世の中 そんなにいるのか?「酔ったらキス魔」)

人さまの口のまわりをべちょべちょにしては 申し訳ないので
こももが誰かに近づいていくときは リードを短く持って 立ち上がり&熱いキッス を防いでいます。

こんな ついつい やっちゃうことは みんなそれぞれ違うよう。
お友達のみーちゃんは 目の前に人が立つと 素早く足元に寝転んで おなかを出し、
(小さい頃 こももも そうでした)
そしてタイミングを見計らって 足によじ登ります。


        みーちゃんは

こんな みーちゃんには
「あら、みーちゃん まだ早いわよ~。3か月なのに~」
という かけ声が。
何が どう早いのかは さておき、さらに ほかのワンコさんもご紹介。
おともだち シェルティのケンちゃん の場合。
散歩途中で 何気なく足を上げて 時々こんなことに。


        ケンちゃん

いつの間にか ひざ下が濡れている ママと 背中が濡れている お兄ちゃんワンコさん。
そして 快適そうなケンちゃん。

ワンコさんたち いろいろやってます。
みんな違って みんないい・・・のか?

やっちゃうことは 違いますが、
走るときは みんな おんなじ いい顔になります 。
時々 公園で遊んでいる小学生のお兄ちゃんたちと一緒に走りまわったりしますが 
すごく 楽しそう! 


        走るとき

犬の走る姿って どうしてこんなに キレイなんだろう。
ふだんは やんちゃなコも いたずらっ子も 
そんなことを忘れてしまうくらい 
走っている姿って かっこいい!

・・・と うっとり眺めていたら。


        チャンス
急に 現実に引き戻されました。

ごめんね お兄ちゃん達。これから ちゃんと しつけます(汗)


にっこり
はい、がんばります!(にっこり)


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ボーダーともだち

街でボーダーコリーを見かけると
とてもテンションが上がる 私たち。

家族で車に乗っている時なんかは こんな感じです。
  

        車から

車の中で ひとしきり 
「かわいい」「かわいい」と言いあって 満足します。

   でも時々
 
        どっちかな?

そんな ボーダー好きの私たちに 朗報が。

ご近所に ボーダーコリーの女の子(3ヶ月)がやってきました。
名前は “みーちゃん”。

お散歩デビューまで あと少し とのこと。
待ち遠しくて たまりません。( ← 私が )

一緒に散歩したり、仲良く遊んだり
きっと楽しいはず!(浮かれて 楽しいことしか思い浮かびません)

そして こももが 初めて出会う 年下さん(月齢が下)。
こももの お姉さんらしい一面が 見られるかもしれません。


ワクワクしながら待った9月のある日、
無事お散歩デビューを果たした みーちゃん に会うことができました。


        みーちゃん

フンワリした赤ちゃんオーラに包まれて 可愛いのなんの。

こももも お姉さんらしく(?) 落ち着いた様子で ごあいさつ(よかった♡)。
仲良く 一緒に歩き始めました。

歩いてみて びっくり。


        シンクロ

そして まっすぐに 歩かないふたり。

同じボーダーだなあ、と感心するくらいの 同じ動き。

ん?同じ?・・・
人間で言えば こんな状態でしょうか?


        3ヶ月と6か月

こもも、お姉さんらしさは どこに行った?
ともかく かなり 楽しそう!


みーちゃんの飼い主さんは 以前、
シェルティ(シェットランドシープドッグ)を飼っていらっしゃったのですが、
みーちゃんがやって来て、ボーダーコリーの あまりのハイパーっぷりに
ビックリしたそうです。
そこで、いろいろな方に そのお話をしたところ


        じっとしてない

と、あちこちで 励まされたそうです(キャー 笑)。
そんな スゴイ こももさん、先日めでたく 7ヶ月に なりました。
これから ステキな レディになる予定です。


        レディ
        レディ、草ついてますよ!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ただ今進化中!

子犬の成長って早いもので、
以前記事にした行動も あっという間に変わっていきます。

たとえば ツメ切り。
1本切るごとに 興奮して(?)部屋を2周ほど走る こももの様子を ご紹介したことがありますが、記事にアップしたその夜、早速 変化がありました。

ツメを切っても 走りません。



        爪切り

急に落ち着いた犬に・・・(?)
その夜 ツメ連続6本切り に成功しました。
(もっと切れそうでしたが、あまりの素直さに 怖くなって(?)6本で切り上げました)

それから 現在 夫ひとりで ツメ切りOK になりました。
取り押さえ役のワタシ、お役御免です。(めでたい♡)

そして、こちらも以前記事にしたペットボトル。
ええ、大好きです。今でも。

ただ、与えると

        ペットボトル

今まで、ちょっと ひとりで遊んでいてほしい時に重宝していたペットボトル。
最近では すぐに細かくかじって 食べてしまうので 与える時は もう 目が離せません。


それから 「おすわり」にも 変化が見られるようになりました。
いえ、普段はちゃんと 「おすわり」出来るんです。
問題は寝る前。ハウスに入るときです。

いつも この手順でハウスに入ります。

        お休み前

そしてハウスの中で おやつをもらってから眠る こもも。
順調に毎日くり返していました。


すると最近になって こんなことに・・・

        短縮

あかん。
「ボーダーは賢いから 単調な指示をくり返していたら ダメよ。」と聞いたことがありますが
こうなるからなのね。
これからは 指示をするにも工夫をしなければならないようです(ドキドキ)


そして あのトイレにも変化が!!
私が台所にいる時に シートの上でトイレをして見せ、
「ナデナデしに来て♡」とアピールするこもも。
「も~、甘えん坊さん♡」なんて思いながら 
今も台所を出て、トイレに成功した こももを ナデナデしに行っています。

先日も台所の私をジッと見ながら シートの上で腰を落とす こもも を見つけました。
「上手やね~♡」と かけ寄ってナデナデする私。


        トイレ

その時異変に気付きました。

なんと このたび こももさん、


        進化?

なんだか 私の予想のナナメ上に 進化している気がする こもも。
これから どんな進化が 待ち受けているのか、手に汗握る私です。



こちらも のんびり 進化中(*^^*)
13 9 18⑦
最近 外で ディスクをはじめました。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

かじりたいの!

                       ※9月17日「鹿の角」について 追記しました。

4月の終わりごろ リビングで
引き出しの「取っ手(木製)」が けずられているのが見つかりました。

ええ、犯人はわかっています。

        現場

家具を壊されては困るので すぐに代わりの物を用意しました。

それは市販の「ワンちゃん用 木の棒」
長時間噛める!― なんてラベルが付いていて 
これなら こももも満足ね♡と、かじらせました。

カミカミしやすい木に こももも ご満悦。
せっせ、せっせとかじり続けた結果、1日で棒は小さくなり、


        木の棒

次の日の「ウンさん」には 立派な「木クズ」が大量に・・・

こりゃイカン
そんなに噛みたいならば
どんなに噛んでも大丈夫なものをあげねば!と、
ブリーダーさんに相談して教えていただいたのが
「鹿の角」

ウワサでは聞いたことがあったのですが 
取り寄せてみると これはすごい!

袋から取り出したら すぐに こももの顔つきが変わりました。


        どう?

ちょっと ケモノのかおりがするところが いいのかも。

うれし過ぎるらしくて すぐには触りません。
角の前で フットワークを効かせて 左右にぴょんぴょん跳び、
次は 後ろにまわって お尻をぴょこんと立てて やっぱり ぴょんぴょん。
何がしたいのかは不明です。


        わくわく

そのあと 寝そべって 横からうっとり眺めたかと思ったら
反対側にまわって 別の角度から眺め 薄ら笑いを浮かべるこもも。
ちょっと怖い。


        寝てみました

これらのアヤシイ儀式をすませ、今度はくわえようとするんですが
初めてのモノで怖いんですね。
何度も私の方を振り返り、大丈夫?と目で確認。
「いいよ、大丈夫。」
声をかけると、意を決して 角に向かってジャンプ!
「おお!」 感心して見ていたら、 すぐに飛びのいて 後方へと逃走。
いや、角は襲ってこんよ、こもも。

長い準備運動(?)をすませ、 ようやくかじってみると 相当に美味(?)だったらしく、
もう 真剣!すっかり猛獣顔になって カジカジします。
そして どんなにかじっても ほとんど減らないのが うれしいところ。
1回買うと 結構持つので お財布に優しい鹿さん♡


もうひとつ おススメしていただいたのが「ヒマラヤチーズスティック」
こももの お気に入りレベルは「鹿の角」を抜いてトップに。

どれくらい好きかというと

        これくらい好き

一度与えると 「いつも肌身離さず」の 勢いで 持ち歩こうとします。
こちらも 硬くて すぐには減りませんが 
大人の歯になってから 削るスピードがUPしたため
現在「特別な日のおやつ♡」になっています。
(こもも、ケチな母さんを許しておくれ)


こうして 今、こももの かじりたい欲求は かなり満たされているはず。

これで我が家の家具(引き出しの取っ手)は安泰ね
・・・と思っていたら


        現在
        現在図

最近やっと、叱ると 取っ手から口を離すようになりました。
噛まないようになる頃には 取っ手のない引き出しになっているかもしれません。



追記
今回の記事にある「鹿の角」ですが、私はこももが乳歯の時に、調子にのって長~い時間与えすぎてしまい、なんと乳歯が少しかけてしまいました。(こももゴメンね)
(後でで確認すると 商品説明のところに 「長時間与え過ぎないこと」 と ちゃんと書いてありました(汗)
大人の歯は強いので、めったなことはないと思いますが、
(何本もおかわりしているワンちゃんのお話も聞くので)
もし 子犬や歯の弱いワンちゃんにあげる予定の方がいらっしゃったら 気を付けてあげてくださいね。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

子犬がおなかをこわしたら

夏の旅行から帰ってきた次の日
こももに異変が ありました。
  

        デビュー
        画像一部自粛

こもも、下痢デビューです。 
旅の疲れが出たのかも。
「ビオフェルミン」を与えて 様子を見ることに。

1日たっても状態は変わらず
病院へ行くと 診断の結果は「腸炎」でした。
いただいた薬が すぐに効いて ひと安心。

・・・ここまでは 落ち着いていたのです 私も。


数日後、薬がきれて 再び「ゆる~いウンさん」 お目見え。
ここで 私の「ナーバス スイッチ」オン! 

先代犬のはっぴーが アレルギー性の病気で 
下痢・嘔吐をくり返して亡くなったので
悪い予感が ドッと押し寄せます。

すぐさま こももを車に押し込んで
病院へと飛びました。(ええ、気が動転てやつですね)


        病院

いくつか考えられる原因の中で 引っかかったのが
「今のフードにアレルギー反応が出てしまった可能性もあります。」
との先生のコトバ。
「可能性アリ」というだけで メチャクチャ動揺。← (悪い患者のお手本?)

ここから お久しぶりの「家族ドン引き状態」に突入。

こももの「ウンさん」チェックはもちろんのこと

        レーダー

家族が「ウンさん」処理をしたとの情報をキャッチすると
すかさず問い詰める。

        追求

落ち着いた今なら分かる 娘たちのキモチ
「こりゃ ウザイ」


そんなある日
こもものお兄さんのブログで 「ブリーダーさんのアドバイスコメント」を見つけました。
(その後ブリーダーさんから 丁寧なアドバイスをメールでいただきました。ありがとうございます!)


        さつまいも

ちょっと びっくり。下痢にサツマイモ? 
逆に ぷー・・・(表現自粛)・・・なのでは?
だけど ブリーダーさん宅のワンコさん達は みんなコレで治るそう。
早速 試したところ


        全快
サツマイモってすごい!

こももさん、どうやらアレルギー性のものでは なかったようです。

今、穏やかな気持ちで思い返すと
犬が病気の時にやってはイケナイことは

 ムダにオロオロする
 心配しすぎる 
 考えすぎる
 具合の悪い犬を熱い視線で見つめすぎる
  ・
  ・ 
  ・
 本人(犬)や 家族の不安をあおってしまうアレコレ
 すべてやってしまった気がする私。

心配な時こそ "落ち着いて"
頼れる「お母さん」になろう。
そう決意した 夏の日でした。
     


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

プロフィール

みう

Author:みう
金沢市在住の
ボーダーコリー好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。